次回の開催は、8/25(土)
 
 
 
 
 
 

Topicsトピックス

月刊スポーツメディスンに本校が掲載されました

2018-05-31
重要
この雑誌はプロフェショナルが読むスポーツ医科学総合誌として有名な雑誌です。
本校校主 徳山健司 先生が取材を受けられました。
運営母体が取り組む「療養費適正化」についても掲載がなされています。
この度、大阪府柔道整復師会専門学校から過去の記事に対して質問をしたことがきっかけとなり、月刊スポーツメディスン6月号201に、本校の校主の取材記事が掲載されることになりました。既に発売がされており、このご報告は月刊スポーツメディスン201号より同誌編集部の許可を得て転載をさせて頂いております。
 
取材記事が掲載されるに至ったきっかけは、医療業界の取り組みとして何名かの医療系国家資格者の病院やクリニック、整骨院を紹介した記事中で、整骨院の運営方法に疑問を感じた本校の教員が、雑誌記者に質問を行ったことがはじまりです。
 
担当記者と何度もメールでやり取りをする仲となったことから、是非、運営母体に取材が出来ないものだろうか?とお話を頂いたのです。本校校主であり、運営母体(公社)大阪府柔道整復師会 の会長である徳山 健司 先生からは、この提案を快くお引き受け頂き、同雑誌からの取材を得て、記事の掲載へとつながりました。
 
月刊スポーツメディスン201号の詳細がわかるページは以下のとおりです。
http://www.bookhousehd.com/msm/booksq201.html
 
本校が取り組んできた教育内容や、運営母体が取り組んでいる広告の規制、「柔道整復師療養費 適正化 理念」についても取り上げられています。是非、多くの皆様にご覧頂けると幸いです。