次回は10/7(土)
 
 
 
 
 
 

Topicsトピックス

平成29年度 卒後臨床研修 のご案内

2017-02-10
チェック
申込の〆切は5月31日(水)です
臨床研修機関への届け出協力をお願い致します
医療人研修講座会場は本校となっております

患者さんを「治療する」という医療人には、医師・歯科医師・薬剤師など、様々な職種があります。先にあげた医療人はみな、6年制の課程を修了してから実際の現場に立つことが許されます。同じく開業権もあり、骨折や脱臼、ねんざや打撲などの処置にあたる柔道整復師はどうでしょう? 全国の専門学校では、いまだに3年制課程で中には即開業者もおられます。

 

本校では、他の医療系職種にも負けない柔道整復師を育成するため「医療は最低でも4年制」にこだわり、10年前に全国ではじめて4年制の専門的職業人を育成するための専門学校を設立しました。しかしこれでもまだ、確かな技術の研鑽には、現場で1年間行う「卒後臨床研修」の重要性があると感じ、毎年卒業生には、本校運営母体と連携が深い研修試験財団が行う卒後研修を卒業後に受講させております。

 

平成30年に柔道整復師養成施設のカリキュラムが国の方針で変更され、総単位数と履修時間数が今まででより引き上げられることになりました。職業倫理や社会保障制度など、治療に関する技術や知識だけではなく、実際に柔道整復師として働くときに必要な知識を在学中にしっかりと学んでおく必要が求められます。

本校は、国が今後増やすよう求めた授業内容を既に、どこよりも早く先駆けて現行のカリキュラムに取り入れています。

 

本物の医療人、一生涯の仕事に柔道整復師を選択するなら、真の教育を提供できる唯一の学校「柔道整復師の業界が運営する本校を」是非ご選択ください。