次回は11/11(土)
 
 
 
 
 
 

Topicsトピックス

本校校主 徳山 健司 先生が「週刊社会保障」にご登場

2017-03-17
重要
週刊社会保障の表紙です
雑誌掲載記事の一部です
本会が掲げる適正化理念の一部

本校運営母体であります、公益社団法人 大阪府柔道整復師会が柔道整復師のモラル強化、不正排除の取り組みの一環として行っている「適正化の取り組み」が、この度『週刊社会保障』という雑誌からのインタビューを受けました。インタビューは、公益社団法人 大阪府柔道整復師会 会長 並びに 大阪府柔道整復師会専門学校 校主 の徳山 健司 先生が受けられ、その模様が記事として掲載されました。

掲載雑誌は、株式会社法研 様が発刊するもので、記事は週刊社会保障の3月13日号、「-柔整・あはき療養費の適正化に向けた取り組み-」と題した8ページに渡る特集の中で紹介されています。

 

本校では、詐欺交通事故専門、O脚矯正や背筋矯正などの不正広告や不当な手段で療養費を請求するような柔道整復師になってしまわない為の取り組みを、学校の教育段階から啓発する専門的なカリキュラムを設立当時から組んでおります。

「業界が設立した学校だから」こそ、療養費のプロの先生方から、正しい知識、最新の情報、開業時に必要な本物の知識が、国と折衝する専門家集団から学べます。

是非、卒業後にも役立つ本物の知識と技能を身に付けたいなら、業界が設立する“専門家”が集まって設立された本校をお選び下さい!