次回は7/15(土)
 
 
 
 
 
 

Topicsトピックス

平成28年度 健康運動実践指導者 合格率90.0%達成

2017-03-01
注目
昨年度の養成講座 授業風景
水泳・水中運動の実技指導の様子です
レジスタンス運動の実技講座風景です

平成29年2月末日、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団より、健康運動実践指導者 認定試験結果の合格発表がありました。

 

全国の合格率は66.1%だったのに対し、本校は2名の不合格者を惜しくも出したもの、全国平均を大きく上回る90.0%を達成致しました。

 

実技・CBT試験に分けて開催されるこの試験は、1名の体調不良者を実技試験当日に出したため、1名は不合格となりましが、運動指導実技に関しては全員合格です。CBT試験では、2名が不合格に残念ながらなりましたが、4年生に取り返せるチャンスを残した結果でした。

 

運動指導のプロ・スポーツに強いコンセプトが十分に証明された結果だと思います!

 

平成30年に柔道整復師養成施設のカリキュラムが国の方針で変更され、総単位数と履修時間数が今まででより引き上げられることになりました。職業倫理や社会保障制度など、治療に関する技術や知識だけではなく、実際に柔道整復師として働くときに必要な知識を在学中にしっかりと学んでおく必要が求められます。

本校は、国が今後増やすよう求めた授業内容を既に、どこよりも早く先駆けて現行のカリキュラムに取り入れています。

 

本物の医療人、一生涯の仕事に柔道整復師を選択するなら、真の教育を提供できる唯一の学校「柔道整復師の業界が運営する本校を」是非ご選択ください。