VCOJTA BLOGブログ

ウォーキング・ジョギングの実技が始まりました

2015-09-07
 本校は柔道整復師の専門学校では全国で唯一、健康運動実践指導者の資格が在学中に取得できます。本来であれば資格取得には、健康・体力づくり事業財団が主催する講習会と実技演習を指定の会場で受講する必要がありますが、本校は「健康運動実践指導者の養成校」として認定を受けていますので、カリキュラムの中に、必要な実技と座学がすでに組み込まれたものとなっております
 
 現在、健康運動実践指導者養成講座の実技講座ではエアロビックダンス、ストレッチング、水泳・水中運動がすでに終了し、土曜日からは新たに「ウォーキング・ジョギング」が開始されました
 
 健康運動実践指導者には、積極的な健康づくりを目的とした運動を安全かつ効果的に実践指導出来る能力が求められます。その為には、自ら手本を示せる実演能力と指導能力をあわせ持つ必要があります。
将来、スポーツ現場で活躍するにも、介護現場で活躍するにも、整骨院を開業するにも幅広く使える実践的なカリキュラムです
 
 本校はこのように4年制の特徴を生かした、将来に役立つ実技も群を抜いて充実しています

(公社)大阪府柔道整復師会役員の先生方から支給基準を学んでいます

2015-09-04
 大阪府柔道整復師会専門学校の3年生は現在、公益社団法人 大阪府柔道整復師会 の会長先生、副会長先生、理事者の先生方から、療養費の適正な取扱い方を学んでいます。
 
現在、3年生の講義を終えられた先生は、安田剛会長・徳山健司副会長・南光律理事・山田豊理事の大先生方です
業界団体の中でも伝統ある業界最大規模公益社団法人大阪府柔道整復師会の現役の先生方から、集中講義で2年生~3年生に渡って「療養費の支給基準」や実際の「施術録の記載方法」「支給申請書の記載方法」などを実践を交えながら学べるのは、本校の運営母体が 公益社団法人大阪府柔道整復師会という柔道整復師の業界団体だからこそのオンリーワンの強みです。
 
開業を目指す学生さんから勤務に従事する学生さんまで、知っておくべき重要な内容が学校の授業で聴講できるのは、全国をどこを探しても本校が唯一です。
 
やはり柔道整復師になるなら、臨床も実技も実践も、全てが免許取得後(就職後)に直結している本校を是非お選び下さい

行政解剖の現場で解剖実習を行いました

2015-09-02
 大阪府柔道整復師会専門学校の2年生は昨日から、1か月間にわたる「解剖実習」がスタートしました
9月29日(火)まで行うこの実習は、行政解剖の現場でより臨床的な解剖実習を経験するものです
 
通常、柔道整復師の養成校でも医療系大学においても、3年ないし4年のうちにたった1回、しかもホルマリンにて固定された標本のような人体で解剖を見学するのが通常です、しかしそれでは、ただ「見たことがある」だけで終わってしまい、学問を修得する段階までは到底到達しません
 
本校では、形だけの実習で終わらせない為に学内で行う通常講義から法医学教室の先生方の指導下で解剖学を学び、2年生においては1ケ月間という期間でより臨床に即した「行政解剖」の現場で原因究明の為の解剖学を実践的に学びます。
 
このような実習が出来るのは、本校が公益事業として運営する学校で4年制だから実現できることです。
皆さんも、是非本校で本物の技術や知識を獲得してみませんか
きっと卒業後には「差」が生まれていますよ

プロアスリートから信頼されるトレーナーになるには

2015-08-29
 大阪府柔道整復師会専門学校では、8月29日(土)の午後3時~「本物のトレーナーから話を聞こうープロアスリートから信頼されるプロトレーナーになるにはー」の特別講演を開催しました。
 
講師をお勤め下さったのは、四国独立アイランドリーグでプロの選手のトレーナーを勤めておられた都井 巧人先生です
 
トレーナーにとって一番大切なもの。何を勉強し身に付ける必要があるのか。
また、一番備えておくべきスキルとは何かなど、体験した者しか分からない経験談と実例をお話しして下さいました。
 
また、夢だけで終わらせない為にもあえてシビアな現実と苦労話もお聞かせ頂き、本物しか分からない沢山の内容をご教授頂きました
 
都井先生、この度は貴重なお話をご提供頂き誠にありがとうございました。
次回のオープンキャンパスは、9月19日(土)副子固定をやってみようです。こちらも是非、ご参加下さい

公益社団法人大阪府柔道整復師会 会長・副会長 先生の講義

2015-08-19
 大阪府柔道整復師会専門学校は既存の専門学校とは違い、「公益事業」の一環として学校を運営をしております
 
医療従事者として日本の伝統医療技術である柔道整復術と現代医学の医療技術の提携を図り、信頼される高い資質を持った柔道整復師を育成し、府民の皆様が安心して受診できる「安全で良質な医療」を提供することを目的に学校を運営し、その資質向上・人材の育成を図ることで「府民の健康保持増進に寄与」することが学校運営の目的です
 
その人材育成の一環として本校では、2年生次と3年生次に、本校運営母体であります公益社団法人大阪府柔道整復師会の会長先生、副会長先生らによる講座を開講しています
 
今回は、2年生を対象とした講座の様子をお届けします。安田 剛会長並びに徳山 健司副会長の両先生に業界のこと、療養費の話など、将来に役立つ内容をじっくりお話しして頂きました
 
このようなお話が聞けるのは、業界が設立している公益の学校だからこそです。将来の自分につなげる為にも、柔道整復師になるなら信頼と伝統の大阪府柔道整復師会専門学校に限りますね
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校