VCOJTA BLOGブログ

学内研究論文発表会を開催しました

2017-10-06
主運動に関連したウォーミングアップと非関連ウォーミングアップが主運動のパフォーマンスに与える影響
体幹に行うレジスタンス運動が成人のバランス能力に与える影響
専門分野の先生方にもお越し頂き、研究への質問やアドバイスを頂きました
研究や論文力に強い専門学校として、その実績からその名が知れ渡っている大阪府柔道整復師会専門学校。3年生においては毎年この時期に、グループ研究の発表会を在校生の前で行うことが伝統となっております
 
というのも、本校では3年生次に必ず、日本柔道整復接骨医学学術大会へグループ研究を論文発表しており、本番約1ケ月となったこの時期に、既に経験済みの4年生、そしてこれから研究を行っていく2年生、1年生を前に、さらには、専門家の先生方、医学分野、スポーツ分野、統計分野の各教員陣から、質問やアドバイス、疑問点などを広く求め、最後の仕上げに役立てるのが目的です
 
3年生にとっては、初めての発表の場となるため、時に否定的な意見や厳しい指摘が出た場合、打ちひしがれ、やる気を一時的に失うこともあります。しかしその厳しい現実や局面を乗り越えるからこそ、大きな成長があり、思考力と問題解決能力、人間としての成長が育まれるのです
 
しかし専門学校で、医学部大学院にも進学を可能にする(本校では2名の実績)本格的な論文指導が受けられる学校は、全国どこを探しても、本校だけのオンリ-ワンな特徴です
 
あなたも是非、大学と専門学校のいいとこどりをした全国唯一の4年制。文部科学省が高度な医療人の証として付与する「高度専門士」を唯一付与される学校で、柔道整復師・トレーナー・運動指導のプロを目指しませんかきっとココでしか経験出来ないことが体験できますsmiley
 
 
 
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校