本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

アクアビクス 水泳・水中運動 フィットネス実技  

2018-09-05
ご指導頂くのは、健康運動指導士 山本純子 先生です。
まずは水中でのウォーミングアップが始まりました。
アクアビクスに加え水中でのレジスタンス運動も学びます。
水中での運動指導は、有酸素性効果がより得られ下肢筋強化も出来ます。
水の抵抗を負荷としながら大きく動きを反復します。
陸上での運動も楽しいですが、この季節はプールでの実習も楽しいですね。
大阪府柔道整復師会専門学校では、柔道整復師としてスポーツのケガの治療や、ケガをすること自体を予防する外傷予防が出来る柔道整復師の育成に力を注いでいます。その為、スポーツトレーナーとして、アスリートへの運動指導やパフォーマンス向上のための運動処方が出来る資格「健康運動実践指導者」の資格取得を在学中に目指すプログラムを組んでいます
 
今回はその中でも、水中での運動処方を学ぶ講座「アクアビクス」の様子をご紹介しますangel
 
水中での運動指導は、リハビリの現場でも、スポーツ選手のパフォーマンス向上の為の運動指導の場面でも、スポーツジムやファイットネス現場での指導現場でも、また、健康増進施設などでの機能訓練指導としての高齢者への運動処方の現場でも用いられる安全で効果的な運動処方です
 
しかし、運動生理学に基づく正しい処方とその効果を学んだ上で指導出来る能力を身に付けることが重要ですsmiley
 
今回は、実際のプールでその指導実技を行った際の風景をご紹介しました。柔道整復師の国家資格取得だけでなく、より実践的で将来性のあるスポーツ分野やフィットネス分野での活躍も可能にするのが大阪府柔道整復師会専門学校の教育プログラムです
 
皆さんも、本校の学生さん達と一緒に学びませんか
きっとココにしかない経験と、幅広い分野で活躍出来る将来が開けますよsurprise
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る