VCOJTA BLOGブログ

学生さんの助け合いや協調性を高める取り組み

2018-05-26
大阪柔整の5Fホールは天井も高く競技にピッタリです。
だんだんと学生さんの熱が入ってきました。
仲間で協力して行わないとうまくいきません。
先日の1年生の実技講座おいて、助け合いや協調性を高める取り組みの一環としてキンボールを行いました。
 
キンボールとは、直径122cm・重さ1kgという巨大で軽いアドバルーンのようなボールを床に落とさないよう、チームで協力し合う競技です。キンボールスポーツの「キン」は、英語の「キネスシス/kinesthesis」=「運動感覚/感性」の略語で、運動神経を磨き競うような競技とは異なり、感性の創出=「励まし/助け合い/感動の共有や協調性を高める」ことを大切にするスポーツです。

人間関係が希薄になりがちな現代「共に生きる力をつける」ことをテーマに、カナダの体育教師マリオ・ドゥマース氏が1986年に創案しました。子どもから大人まで幅広く楽しめるキンボールスポーツは、今では世界大会も開催され注目を集めています。
 
大阪府柔道整復師会専門学校でもこのことに注目し、1年生の早い段階から共に助け合う協調性を身につけて頂くことを目的に、キンボールを教育に取り入れました。ご指導頂くのは、本校の専任教員であり運動指導士の辻先生です。1年生は既に早期臨床実習も始まり、今後は学会や救護実習など医療人として着実にステップアップしてゆかなくてはなりません。これからの1年生の変化が楽しみですね。
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校