本文へ移動
次回は 11/2(土)

Topicsトピックス

『月刊スポーツメディスン』に本校への取材記事が掲載されました!

2019-05-31
カテゴリ:柔道整復師
重要
月刊スポーツメディスンVol.201
月刊スポーツメディスンには、4ページに渡り本校への教育に関する取材内容が掲載されています。
月刊スポーツメディスンVol.201
柔道整復師学校養成施設指定規則の一部を改正する政令の施行につき取材を受けました。
スポーツ医学実践者のためのスポーツ医学専門誌として創刊された「月刊スポーツメディスンVol.210」に、柔道整復師の学校養成指定規則の一部を改正する政令について、現状と今後の課題についての取材を受けたインタビュー記事が4ページに渡り掲載されました。
 
インタビュー取材を受けられたのは、本校運営母体である 公益社団法人 大阪府柔道整復師会 会長 徳山 健司 先生と、大阪府柔道整復師会専門学校 教務部長 の 杉本 恵理 先生です。
 
平成29年度の文部科学省、厚生労働省、厚生労働省令第2号で公布され、4月1日より施行となった指定規則の運用状況、これからの時代を見据えた取り組み、さらには7年ぶりに大改訂された「柔道整復師国家試験出題基準」や新しく追加された教科書などについても、お話をさせて頂いております。
 
現場でできるスポーツ医学に焦点を当て、取材を重要視するこの雑誌は、1つのテーマを徹底的に追求する特集主義をとることで有名です。改正する政令の施行を踏まえ、今後の柔道整復師の教育の目標や展望も含め、本校の取り組みを述べさせて頂いております。
 
全国で唯一の4年制専門学校として10年先を見据えて設立した学校が、業界のパイオニアとして今こうして取材を受ける側になりました。
 
この詳細は、直接雑誌を手に取りお読み頂けると幸いです。
これからも職員一同頑張りますので、引き続き本校への変わらぬご支援の程、どうか宜しくお願い致します。
TOPへ戻る