本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

楽しくトレーニングできるバランス運動法とは!? のイベントを開催

2019-06-24
カテゴリ:スポーツトレーナー
オープンキャンパス
楽しくできるバランス運動療法とは?の無料体験イベントを開催しました。
オープンキャンパス
バランス能力とは静止または動的動作における姿勢維持の能力のことです。
オープンキャンパス
この能力は感覚系・中枢司令系・筋力系などの要素によって決まります。
オープンキャンパス
バランスボールは、ボールのもつ「弾む」「転がる」「支える」といった3つの特性を生かして行う運動です。
オープンキャンパス
自宅で気軽にエクササイズが出来るので、バランスボールを所持している人も多いのではないでしょうか。
バランスボール
今回は楽しみながら行えるトレーニングメニューをご紹介しながら実技体験して頂きました!

6月22日(土)午後2時から「楽しくトレーニングできるバランス運動法とは!?」のトレーニング無料体験企画イベントをオープンキャンパスとして開催致しました(お写真は撮影にご協力頂いた方のみです)。

 

バランス能力とは、静止または動的動作における姿勢維持の能力のことで、この能力は感覚系・中枢司令系・筋力系などの要素によって決まります。

 

スポーツ選手では適切な姿勢を保つ能力は競技力における重要なボディコントロール能力のひとつとなり、高齢者では「立ち」「歩く」の生活機能上の重要な一要素にとなります。よって転倒の予防という観点においても重要な能力です。

 

今回は、自宅でも所有している方も多いバランスボールを使ったトレーニングメニューを、プロサッカーチームのユースでトレーナーをしておられた早田まり先生から教わりました。先生は管理栄養士の資格もお持ちな、アスリートを支えるプロです。

 

バランスボールは、バランス能力向上のためだけでなく、コアと呼ばれる体幹をボールの上で大きく動かす、いわゆるコアエクササイズにも利用されます。

 

今回は、自宅でも楽しく簡単に続けられ効果が期待できるいろいろなメニューを皆さんで楽しく体験して頂きました。

 

次回のイベント開催は、7月13日(土)です。「スポーツ現場で活かせるテーピング術」がテーマです。こちらも是非ご参加下さいね!

 

3年生が初めのレジスタンス運動にチャレンジ!

2019-06-19
カテゴリ:スポーツトレーナー
レジスタンス運動
スポーツトレーナー養成講座 健康運動実践指導者のレジスタンス運動の実際
レジスタンス運動
筋に負荷をかけたトレーニングのことで、 いわゆる筋力トレーニングです。
レジスタンス運動法
スクワットや腕立て伏せなどの標的とする筋に抵抗(レジスタンス)をかける動作を繰り返します。
レジスタンス運動
運動指導を行っているのも学生さんです。指導方法を学ぶことが大切です。
運動療法は、「有酸素運動」と「レジスタンス運動」を組合せ行うと効果的です。
レジスタンス運動
局所あるいは全身の筋群に負荷を与え筋力,筋パワー,筋持久力といった機能の向上に主眼をおくトレーニングです。

3年生の皆さんがスポーツトレーナー養成講座 健康運動実践指導者 養成講座 で取り組んできたエアロビクス運動に引き続き、「レジスタンス運動」の指導実技に入りました。

 

レジスタンス運動とは、スクワットのような自分の体重を利用して行う運動を行い筋肉に抵抗(レジスタンス)をかける動作を繰り返す運動です。そのため、しゃがみ込む深さを調節するなどの工夫で負荷の調節ができる特徴があります。

 

運動指導や運動処方を行う際には、対象となる方のスポーツ競技特性に応じた方法や、成長期なのか青壮年期なのか高齢者なのかなど、クライアントへ適した強度で指導することが重要となります。

 

レジスタンス運動を始めたばかりの初期では、神経系の機能が向上することでより多くの筋線維が動員されるようになります。

 

その後、筋線維が太く強くなっていき、継続して運動を行うことで筋力、筋持久力、筋パワーが向上し、同時に運動の種類によっては関節可動域(柔軟性)、バランス能力の向上も期待できます。そのため日常生活では転倒や障害の予防、スポーツの場面ではパフォーマンスの向上など、目的に応じて適切に行うことで多くの効果を得ることができます。

 

この実技では運動生理学に基づいた正しい処方と指導の仕方を学んでいきます。

 

元気に夏を乗り切るには、暑さに負けない体作りが大切です。自分自身の自己管理にも、全身を動かし筋力の維持に最適なレジスタンス運動で体力をつけながら楽しく学んでいます。

 
 

 

 

「運動神経を高めるコーディネーション運動法」のイベント開催!

2019-06-10
カテゴリ:スポーツトレーナー
体験入学
在校生さんと一緒に実際の授業を受けてみます。
スポーツビジョン
スポーツビジョンを体験!周辺視野の計測を体験してみました。
コーディネーション運動法
サッカーの能力UPにつながるとも言われるコーディネーション運動療法。
撮影にご協力頂いた参加の方とコーディネーショントレーニングの1コマ。
ミニハードルを使ってトライ。情報を脳が認識し、筋肉、関節に指令を与えることを意識しながら組み立てます。
コーディネーショントレーニングは筋肉や神経の繋がりを向上させるため、総合的な運動能力を高めることを目的としたトレーニングです。

6月8日の午後2時から「運動神経を高めるコーディネーション運動法」の無料体験イベントを開催しました。コーディネーション能力とは7つの能力に分けらるとされており 1. 定位能力、2. 変換能力、3. リズム能力4. 反応能力 5. バランス能力 6. 連結能力 7. 識別能力 の7つの能力を指します。その一つ一つをよく理解した上で、運動指導につなげたのが、コーディネーション運動法です。

 

近年ではジュニアトレーニングの分野でも人気のコーディネーション運動法は「運動神経を高める」手法として、いろいろな運動法が考案され成長期のお子様の指導に効果的だとして特に用いらている話題の運動法です。

 

今回は、オープンキャンパスイベントのメイン企画として、体験入学、職業体験、キャンパスツアーなどと共に皆さんで体験実技を体験!ミニハードルジャンプやラダーステップなど、楽しい体験をして頂きました。(写真は掲載にご協力頂いた方のみです)

 

次回の企画は6月22日(土)午後2時~開催。イベントテーマは「楽しくトレーニングできるバランス運動法とは?」のトレーニング体験を開催します。事前のご予約でお得に参加出来ますので、お友達やご両親と是非ご一緒にご参加下さいね。

 

 

「幼児体育」のイベント講座を開催!

2019-06-03
カテゴリ:柔道整復師
幼児体育
保育園の子供達を対象に、幼児体育の講座を開催しました。
トレーニング
まずは準備運動から一緒に行ってゆきます。
体幹トレーニング
遊びながらトレーニングにつながる方法を考えることが大切です。
幼児体育
楽しく遊びながら、体幹をトレーニングする運動療法。
幼児体育
イキイキした子供達は本当にカワイイですね。
幼児体育
職能団体が運営母体である本校。この取り組みは公益事業としての一環でもあります。

先日は、近隣の保育園の園児達を対象とした「幼児体育」の講座を、5階のホール(柔道場)で開催しました。この取り組みは、本校運営母体が職能団体である 公益社団法人 大阪府柔道整復師会 である為、地域貢献の一環としての取り組みでもあります。

 

社会情勢の変化により、子どもたちの運動に費やす時間が減少し、さらに運動する場も益々少なくなってきました。また、親御さんの生活スタイルの変化から、生活は夜型化し就寝時刻が遅く生活リズムが乱れてきているお子さんもおられます。食生活も不規則になり、生活習慣病や肥満、運動不足などは現在増加傾向にあり、幼児体育という分野が最近注目を浴びています。

 

本校では、現在高校様において「幼児体育」の出前授業を行うなど、在学中に取得出来る健康運動実践指導者の知識と技術を応用した取り組みを積極的に行っています。

皆さんも、在学中に様々な経験が出来る本校で一緒に学びませんか?きっとココにしかない経験が出来ますよ!!

 

チューブトレーニングによるカラダの作り方講座を開催!

2019-05-29
カテゴリ:スポーツトレーナー
体験入学
体験入学企画イベントも開催させて頂きました。
トレーニング
アスリートも実践するチューブトレーニングを体験。
体幹トレーニング
写真撮影にご協力頂ける方のみご紹介しております。
体力測定と評価
トレーニング効果をしっかり実感して頂きました。
卒業生の声
本校の卒業生からのお話もして頂きました。
バランスボール
バランスボールと機能は同じノッテフットも体験して頂きました。
【動画】撮影にご協力頂いた方のみですが、チューブトレーニングの様子を是非ご覧下さい。
トレーニングチューブを使用した無料トレーニング体験イベントを、5月25日(土)午後2時~オープンキャンパス企画として開催させて頂きました。
 
テーマは「チューブトレーニングによるスポーツ選手の体の作り方」です。本校所属のスポーツトレーナー、健康運動指導士でJAAF公認ジュニアコーチ、全日本マスターズ陸上競技選手権(W25クラス)大会では、走高跳で大阪記録を樹立され優勝されたご経験もあられるスポーツ万能な 前田めぐみ先生 にご担当頂きました。
 
当日は、体験入学もして頂きスポーツトレーナーのお仕事体験や柔道整復師のお仕事とは?もご覧頂きました。
 
次回の開催は、6月8日(土)午後2時から「運動神経を高めるコーディネーション運動法について」です。コーディネーショントレーニングとは、筋や神経の繋がりを向上させるため、総合的な運動能力を高めることを目的としたトレーニングで、欧米では以前からトップアスリートの養成に利用されてきたトレーニング方法です。
 
話題のトレーニングを無料で学べるチャンス!!
是非、事前のご予約でお得にご参加下さいね!
 
 
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る