本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

姿勢が良くなるトレーニングの体験イベント開催

2019-09-19
カテゴリ:スポーツトレーナー
体幹トレーニング
いろいろな体幹トレーニングを紹介しながら体験して頂くイベントを開催しました。
オープンキャンパス
写真撮影にご協力頂いた参加者の方を掲載させて頂いております。とても可愛らしい方でした。
動体視力
本校生理学教室では、動体視力の測定にチャレンジもして頂きました。
9月14日(土)午後2時から「トレーナーを夢見る君に伝授!!姿勢が良くなるトレーニング法」のトレーニング体験企画イベントをオープンキャンパスとして開催致しました。(お写真は、撮影にご協力頂いた方のみです。)
 
今回の企画は、最近のニーズとして多く頂く、トレーナーのお仕事体験として、トレーニング体験やフィットネス体験を、姿勢が良くなるトレーニングという目的を意識しながら行い学んで頂く無料体験でした。
 
本校所属の専属トレーナー、インストラクターである、健康運動指導士で健康スポーツマネジメントがご専門の前田先生と、同じくスポーツ科学分野ご専門で、ガンバ大阪のユースでご活躍されていた早田先生にご指導頂きました。
 
また体験入学として生理学教室では、現在学生さんもトレーニング中である動体視力や周辺視野を鍛えるトレーニングで、既に先行研究でもその妥当性に定評のあるスピ―ジョンによるトレーニングって頂きました。
 
スポーツ系のクラブに所属している皆様でしたので、少しキツいなと感じるぐらいのトレーニングでも、終始笑顔が終始こぼれ、活発にトレーニングが出来た楽しいイベントとなりました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 
さて、次回のオープンキャンパスからはオータムイベント。高校1.2年生の方の進路相談や就職への疑問も解決頂ける「スポーツで使える筋を鍛えよう!スロー&クイックトレーニング」の体験企画イベントです。キャリアチェンジをご検討の方にもご満足いただける内容だと思います。
 
次回も是非、お友達やご家族様と一緒にご参加下さい!
 
 

プールでの実習が今年も終了しました!

2019-09-09
カテゴリ:スポーツトレーナー
水泳実習
大阪市内のプールを貸し切りで水泳・水中運動の指導実技を学びました。
プール
ご指導頂くのはパーソナルトレーナーで健康運動指導士山本純子先生です。
メディカルアクアフィットネス
柔道整復師の国家資格を生かした運動指導メディカルアクアフィットネス。
メディカルアクアフィットネス
ケガからの復帰をサポートするアスリートへの指導方法なども想定します。
メディカルアクアフィットネス
安全な高齢者への指導やサルコペニア予防としての運動処方も想定します。
プール
トレーナーとしてスポーツ指導者としてインストラクターとしても活躍出来る医療人を目指します。
今年も大阪柔整の夏の集中講座である「水中・水泳運動の実際」、プールで行う運動指導を学ぶ、メディカルアクアフィットネス、アクアビクス、健康づくり運動の運動指導実技を開講しました。
 
日常から運動を積極的に行い健康を維持して、100歳まで元気に歩ける体を作り、病気を未然に予防し健康寿命を延ばそうという取り組みは、厚生労働省でも「フレイル・サルコペニア予防」として重要なキーワードとなっています。
 
よって医療の中においても、介護の分野においても、地域包括ケアシステムの参画の中においても、生活習慣病予防から、アスリートのケガの復帰における運動処方として、スポーツ現場でのトレーニング指導の分野からも、今後の医療人は、医療・介護・スポーツ・フィットネスの分野まで、その対応力や対処が求められる時代です。
 
大阪府柔道整復師会専門学校は、そんな将来を見据えた形で、機能訓練指導員として高齢者への運動指導はもちろん、運動不足のお子さんの指導やスポーツ選手の運動指導や競技復帰を目的としたパワーリハビリの分野、スポーツ現場でのトレーニングでも応用できる運動の指導法を在学中に学べます。
 
またその技術は、在学中に免許を「健康運動実践指導者」として取得し、履歴書に掲載出来る特徴として就職にも強い学生さんを育成しています。
 
現在大阪柔整には、市町村が運営する健康増進施設や、運動指導に力を入れておられる総合病院や市民病院、リハビリテーション病院などからの就職も頂いており、柔道整復師としての医療の知識をベースにした指導者としての就職先も広がっています。
 
在学中にWのスポーツに強い資格と、現場での多くの実技実習が経験出来る学校は、本校のみの特徴です。スポーツ現場にも強く10年先を見据えた学校選びを考えるなら、是非大阪柔整をご選択下さい。

大阪府柔道整復師学会で本校学生さんが研究発表!

2019-09-04
カテゴリ:研究
徳山健司
学会の挨拶です。本校校主でもあり本会会長の徳山健司先生のご挨拶です。
学生ポスター発表
グループAのポスター発表の様子です。少し緊張が伝わる表情ですね。
学生ポスター発表
質疑応答にも冷静に回答してくれました。先行研究を調べた成果です。
学生ポスター発表
グループBの発表です。堂々とした貫禄のある発表でした。
学生ポスター発表
質疑応答にもエビデンスベースでしっかりした回答をお示し出来ました。
杉本恵理
本校の専任教員の先生もご自身の研究論文の進捗状況をご発表されました。
学会発表
今回は4年生の研究グループ2つが日頃の研究成果を発表させて頂きました。
学会ポスター発表
後輩のみんなも応援に駆け付けました。カワイイ後輩の皆さんですね。
学会ポスター発表
会場には多くのご聴講の方がお越し頂きました。
大阪府柔道整復師学会
本校を卒業した先輩方が聴講して頂いている様子も見ることが出来ました。
大阪府柔道整復師学会
最後の表彰式では賞状も頂き満面の笑顔とシャイな照れた表情が伺えます。
大阪府柔道整復師学会
学生さん全員と記念撮影。記念だから後ろで元気過ぎる学生もOKです。
9月1日(日)午前9時に開会した「大阪府柔道整復師学会」にて、本校4年生の学生さん達が研究成果を発表しました。今年は学校の校舎でもある運営母体、大阪府柔道整復師会館で開催された学会でした。
 
本校の運営母体である(公社)大阪府柔道整復師会が主催する学会は毎年「大阪学会」とご紹介してきましたが、今回名称が異なる理由は、例年日本柔道整復師会が主催という形で、本会が主管というものでしたが、次年度は大きなイベント、オリンピックパラリンピックへのサポートやラグビーワールドカップへの支援事業もあるということで、今年は大阪府柔道整復師会の単独開催であったため名称も場所も違ったものとなったそうです。
 
その大阪府柔道整復師学会では、4年生が研究成果をポスター発表という形式で発表しました。
 
Aグループの内容は「伸縮テーピングが膝伸展力に及ぼす影響」です。臨床ではあまり用いられない方法でのテーピングですが、先行研究で既に実証例がある膝蓋腱の弾性係数を変化させるテーピングを施し接線弾性係数を変化させることで、膝伸展力にどのような影響を及ぼすかを調査した基礎研究です。
しかしこの結果は臨床への応用も期待でき、今後の展開も見逃せない内容となっています。
 
Bグループの内容は「男子学生における足趾把持筋力と身体能力の関係性」です。足趾把持筋力は足裏の筋を専用の機材で測定する筋力です。現在子供さんの成長度合いを測定することにも用いられる足趾把持筋力の機材ですが、その筋力が他の体力測定や身体能力とどのような関連があるのかを実験で調べた内容です。
足の筋の発達状態や特性で、どんな競技やパフォーマンスで有意な相関がみられるのか、その結果を応用することで、スポーツ指導やトレーナー指導にも生かすことが出来ます。
 
発表前はかなり緊張した面持ちでしたが、予想をいい意味で裏切ってくれる、堂々とした素晴らしい発表を皆さんして下さいました。
 
後輩の皆さんも応援に駆け付け、さらに本校の卒業生も多数来場されていました。しかも卒業生も同学会で発表するなど、多くの本校の仲間が集合した素晴らしい1日でした。
 
仲間意識が強く結束力が高い本校。是非皆さんも、本校の雰囲気の良さや元気いっぱいの在校生の姿を、直接ご覧にお越し下さい。学生・職員一同、お待ちしております!!
 

日本のトップトレーナーから学ぶ「ウォーミングアップ体験」

2019-08-26
カテゴリ:スポーツトレーナー
特別企画
日本のトップトレーナーである泉建史先生から学ぶウォーミングアップ体験を開催しました。
オープンキャンパス
競技特性により指導方法もトレーニングも変わります。そのエビデンスなども学ばせて頂きました。
オープンキャンパス
ウォーミングアップ体験の始まりです。まず日本代表選手も実践する方法をご指導頂きます。
大阪府柔道整復師専門学校
日本代表選手が実際行っているパフォーマンス測定も教わりみんなで実践してみました。
大阪府柔道整復師学会
泉先生にから是非教わりたいと希望されお仕事をわざわざお休みされての参加の方もおられました。
オープンキャンパス
参加の方から最後に質問も出るほど、皆さん熱心に取り組んで頂きました。
8月24日(土)午後2時から「日本を代表するトレーナーから学ぶスポーツトレーナーの国際ライセンスNSCAとウォーミングアップ体験」の夏休み特別企画イベントをオープンキャンパスとして開催致しました。(お写真は、撮影にご協力頂いた方のみです。)
 
今回の企画は、2020年東京大会まであと1年、スポーツへの関心が高まる中、トレーナーとしての活躍の場も広がることが予想される今におき、その先の社会動向をいかにとらえ行動すべきかも含め、日本を代表するトップトレーナー、NSCAジャパン最優秀指導者賞を受賞しフィットネスクラブの統括マネジャーを務めながら、日本を代表チームやプロアスリートまで厚い信頼を得ている泉建史氏から学ぶトレーナーのお仕事の無料体験でした。
 
泉トレーナーは現在、日本代表チームの体操・トランポリンのフィジカル指導やJRA日本中央競馬会・競馬学校・トレーニングセンター騎手実践課程のフィジカル指導を務めるなど幅広い分野で活躍されています。世界遠征の際に日本代表選手に欠かさず指導する内容や、この仕事において常に行っているという「知る→学ぶ→実践する」のサイクルをひたすら回すことなど、トレーナーとして大切な心得なども学ばせて頂きました。
 
また実技体験として、日本代表選手にも行っているパフォーマンス測定の体験や、スポーツ前に行うウォーミングアップ指導を行って頂きました。
 
参加の皆様の笑顔が終始こぼれ、みんなで元気よくトレーニングが出来る楽しいイベントとなりました。大変盛り上がり、参加者の皆さんからは泉トレーナーに質問も出るなど、楽しんで頂きました!ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 
さて、次回のオープンキャンパスからはオータムイベント。高校1.2年生の方の進路相談や就職への疑問も解決頂ける「トレーナーを夢見る君に伝授!!姿勢が良くなるトレーニング法」の体験企画イベントです。キャリアチェンジをご検討の方にもご満足いただける内容だと思います。
 
次回も是非、お友達やご家族様と一緒にご参加下さい!
 
 

アスリートも実践するライントレーニングのイベントを開催

2019-08-05
カテゴリ:スポーツトレーナー
オープンキャンパス
本校教員でJAAFジュニアコーチ資格を持つ前田先生にご指導頂きました。
オープンキャンパス
この日は高校生アスリートの方を中心に多くの方にご来場頂きました!
オープンキャンパス
キャンパスツアーでは自慢の柔道場や多数関連施設をご覧頂きました。
オープンキャンパス
医療体験としてスポーツで起こるケガへの応急処置をご体験頂きました。
オープンキャンパス
体験入学イベントも開催。本校の元気な在校生さんとも交流を深めました。
オープンキャンパス
附属整骨院では機能訓練指導にもチャレンジして頂きました。
8月4日(土)午後2時から「最新のトレーニング!!プロ選手も実践のライントレーニングとは!」のトレーニング実技の無料体験企画イベントをオープンキャンパスとして開催致しました。(お写真は、撮影にご協力頂いた方のみです。)
 
今回の企画は、両足を自在に操るサッカー競技などで近年注目されている「ライントレーニング」の無料体験企画です。
 
このトレーニングは、道具も不要でライン(線)を1本引くだけで行えるのも魅力で、しかも様々なコーディネーション(自分の身体を自分の思い通りに動かすことが出来るようにすること)や、身体動作、さらにライフキネティク(神経細胞間に新しいつながりを作り出し眠っている能力を活性化すること)の要素もトレーニング出来ることがこのライントレーングの特徴です。
 
今回は、本校専任教員で健康運動指導士を持ちながらJAAFジュニアコーチとしてスポーツ現場での指導や自身も現役のアスリートである前田めぐみ先生にご担当頂きました。
 
お写真や動画でもお分かりのように、大変盛り上がり元気いっぱい最後まで楽しんで頂きました!ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 
さて、次回のオープンキャンパステーマーはいよいよ特別企画。日本を代表するフィジカルトレーナー泉建史先生がご来校されます。現役の日本オリンピック委員会JOC強化スタッフで2019年1月にはNSCAジャパン最優秀指導者賞を受賞された、いま最も熱いトレーナーの先生です。
 
夏の最後の思い出に、次回も是非、お友達やご家族様と一緒にご参加下さい!
 
 
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る