本文へ移動

スクール ブログ

スポーツテーピングの実習を行いました!

2021-09-16
カテゴリ:スポーツトレーナー
スポーツトレーナー養成講座
テーピング
テーピング実習
スポーツトレーナー
トレーナー養成講座
アスレチックトレーナー
パーソナルトレーナー
大阪府柔道整復師会専門学校では、現在スポーツトレーナー養成講座のいろいろな講座を開講中です。今回ご紹介するのは、その中の1つ、スポーツテーピングの実技実習です。

柔道整復師の学校協会指定教科書として、新たに2019年に発刊された「競技者の外傷予防」には、競技者の外傷予防に欠かせない『運動生理学の概要』『ストレッチング』『スポーツマッサージ』『スポーツテーピング』『筋力トレーニング・レジスタンス』が含まれています。

本校は2015年より、厚生労働省が健康増進法施行に伴い創設した資格、健康運動実践指導者の養成校として公益財団法人健康体力づくり事業財団と事業連携、 既に上記に含まれる科目は履修してきました。

今回はその中でも、柔道整復師として重要な競技者の外傷予防には欠かせないケガの予防を目的としたテーピングと、柔道整復師の治療現場でもよく遭遇する外傷の治療に利用するテーピング術を、大阪府柔道整復師会専門学校の徳山 健司校長から学びました。

競技者やプロの選手を診るプロになるには、メディカル以外にもフィットネスの知識や栄養学、コンデショニングのための方法と実践が欠かせません。

本校では、多彩な講師陣より多くの現場実習が学べる実践教育が特長です。他を圧倒する1.032時間の実技実習で初心者の皆さんをプロへと導きます。




大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る