本文へ移動

スクール ブログ

本校卒業生からの特別授業を開講!

2021-09-17
カテゴリ:学生イベント
既に社会で活躍中の先輩からの授業
卒業生の活躍
就職に強い
整形外科勤務
整骨院勤務
介護福祉士
独立開業
大阪府柔道整復師会専門学校の卒業生が在校生のために帰ってきてくれました。本校9期生 藤原 和輝 先生と、同じく9期生 斉藤 巧馬 先生です。

藤原 和輝 先生は少年時代から野球に打ち込み、高校は野球の名門 福知山成美高等学校に進学、甲子園を目指されていました。多くのケガの経験もしながら今までたくさんの方々にサポートしてもらい野球が悔いなく出来た分、今度は自身がサポートする側で力を発揮したいとの思いから入学されました。

斉藤 巧馬 先生はサッカー部出身、大阪高等学校に進学後もサッカー部に所属され、プレーをされてきました。尊敬するお父様は運営母体である大阪府柔道整復師会に所属される柔道整復師の先生、ケガのたびに父の整骨院に通い治療をしてもらっていた経験から、父のようにプレーでケガをした選手を支えることが出来る柔道整復師になりたいと思い入学されました。

藤原先生も斉藤先生も、今入学した時の思いを現実にされています。

藤原先生の現在の勤務先は、かわむらクリニックのリハビリテーション科、日々患者さんのリハビリにあたられつつも、少しづつ院長の許可を得て、理学療法士の先生と共に野球のフォームの運動解析や野球肘、野球肩の患者様をみておられるそうです。

斉藤先生も、父の整骨院に現在勤務され、日々患者様の施術を担当されながら、土・日は母の経営される介護の現場でも患者様をみておられるとのことです。また、一般の方向けにセルフケアの動画配信もされているそうで、両先生とも、積極的に活動をされておられます。

そんな活躍する先輩方から直接学べた今回の授業、時間がオーバーしても質問が終わらない程、在校生のモチベーションが上がった内容となりました。藤原先生、斎藤先生、今回はお忙しいところ母校のためにありがとうございました。
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る