本文へ移動

スクール ブログ

第30回日本柔道整復接骨医学学術大会で発表

2021-11-17
本校3年生が研究成果を発表しました
学術発表
3年生の学生さんが発表しました
日本柔道整復接骨医学学術大会
帝京平成大学の沖永記念ホール
研究に強い
演者控室にて最終の練習
リアル・オンラインのハイブリット開催
東京へ向かう新幹線で富士山が綺麗に
学会発表
練習の成果が大いに発揮できました
令和3年11月13日(土)~14日(日)にかけ第30回日本柔道整復接骨医学会学術大会が、帝京平成大学池袋キャンパス にて開催されました。

大阪府柔道整復師会専門学校からは3年生が「若年者の注意機能とmSEBTを用いた動的バランス評価との関連性」と「専門学校学生における足趾把持筋力と運動能力の関係性」2つの研究成果を発表しました。

今回はリアル・オンラインのハイブリッドでの開催のため、学生発表も毎年のポスター発表ではなく、プレゼンテーション形式による発表でした。

初めてのパソコン操作をしながらの発表となりましたが、最後まで練習を重ねた成果がしっかり発揮され、堂々とした素晴らしい発表をすることが叶いました。

大学の研究力と専門学校の技術習得力の両方に特化した全国唯一の業界団体が直接運営する公益社団法人、職業専門課程 高度専門士称号付与校。高い就職率とエビデンスに基づく思考力、職業に対する倫理観とプロフェッショナリズムを育成する4年制は、様々なスキルを高水準で学べます。

研究発表も本校の伝統で、開校当時より継続して毎年エントリーをしています。先輩からのバトンを受け、今年の3年生の皆さんも頑張ってくれました。この度は素晴らしい発表、大変ありがとうございました。


大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る