本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

日本柔道整復接骨医学会 学術大会①

2017-11-05
大阪府柔道整復師会専門学校の学生さんによる総合学会受付
クロークもしっかり者の大阪柔整の学生さんが担当
A会場では校主の徳山健司先生がシンポジストとして本校の教育を紹介
そのA会場のスタッフとしても学生さんが活躍してくれました
普段は甘えたさんのかわいい学生さんも、今日は大人の顔に変身してました
約10年ぶりに大阪での開催であった、第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会が、昨日閉幕致しました。今回は、グランキューブ大阪での開催ということもあり、数ある学校の中から本校が、学生スタッフとして大会をお手伝いさせて頂きましたsmiley
 
2日にわたるスタッフとしての学生さんの活躍ぶりに「大阪柔整の学生さんは挨拶がしっかり出来ていて気持ちが良い」「しっかり教育をされている様子がわかる」など、大変お褒めの言葉を頂戴致しました
 
これはやはり、1年生においても臨床現場に出ての臨床実習が多いことや、礼節を重んじ人に寄り添い考えることが出来る人材育成を当校が行えているからだと思います
 
そのような本校の教育内容については、今大会のシンポジウムにて、公益社団法人大阪府柔道整復師会会長で、大阪府柔道整復師会専門学校 校主の徳山健司先生 が日本を代表する4校のうち1校の代表としてシンポジストでご講演をされました
 
全国において専門学校だけでも、100校以上ある柔道整復師の専門学校業界。しかし全国どこを探しても4年制の専門学校はありません。職人を育てる専門学校の特徴を如何に現実のものとして、即戦力となり得る専門的医療人として学生さんを成長させてゆくのか・・・。アクティブラーニングの導入など、大学にも負けない本校の取り組みを、熱く熱く語って頂きました
 
さらに柔整大学や大学院が目指している海外への論文投稿を既に本校では実績として経験済みであること、療養費の支給基準を、隅々にわたるまで本会の役員の先生方が教授することなどは、会場にお越し先生方からも、絶賛と驚きの声を頂きました
 
接骨医学会でのお話はまだまだ尽きません・・。続きは次回のブログにて引き続きご紹介させて頂きます
 
 
 
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る