本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

本校教員の杉本先生の論文が医学会誌に掲載されました

2015-08-01
大阪府柔道整復師会専門学校 教務部長 杉本 恵理 先生の論文が、この度「日本柔道整復接骨医学会誌 Journal of Judo Therapy」に掲載されました。
 
研究テーマは、本校の特徴的なカリキュラムである早期の臨床実習が、学生の人間形成にどのような影響を与え、学生の柔道整復師という専門的医療人になるという意欲や動機をどう継続的に保つことが出来るのかを検討しています
また、早期に救護の現場や臨床の現場を体験することで、医療に対する学生の意識や自我の芽生えにどのような影響を与えるのかを調査検討した論文となっています
 
今までの教育は、experience(経験)論で語られれることが多かったですが、これからはevidence(根拠)も併せ持って検証することが大切であると考えます。本校では、教育の結果を経験だけで終わらせず、根拠をもって精査することを心掛けています
 
是非とも杉本先生の論文を読んで、そんな本校の方針を知って頂けたら幸いです
 
 
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る