本文へ移動

Topicsトピックス

Topicsトピックス

本校専任教員がニューヨークの医学雑誌に論文を掲載!

2021-02-27
カテゴリ:研究
NOVA Biomedical の Horizons in Neuroscience Research
Horizons in Neuroscience Research
Horizons in Neuroscience Research . Volume 43 本校専任教員の論文Reviewが掲載されました。
Horizons in Neuroscience Research
NOVA Biomedical 社の書籍へ掲載した内容はNeural Substrates for Cross-Modal Stochastic Resonanceです。
本校の校舎内にある生理学教室で、本校専任教員の佐々木 仁 先生と、同じく専任教員の杉本 恵理 先生が取り組んでこられた研究の成果をまとめたReviewが、アメリカ New York にあるNOVA Biomedical 社が発行する医学雑誌、Horizons in Neuroscience Research . Volume 43 に掲載されました。

論文のタイトルは「 Neural Substrates for Cross-Modal Stochastic Resonance 」です。

前回の杉本先生の原著論文では、健常成人の手背部にノイズとして振動刺激を提示し、比較的距離の離れた手掌部での2点閾の変化を測定したところ、閾値付近の弱い強度のノイズに対してのみ2点閾の改善が得られることを発表され、確率共鳴でのヒトにおける体制感覚の改善の有効性を示されています。

このような確率共鳴での触2点閾の改善は、高齢者やCRPなどの神経障害を有する患者さんへの体性感覚の改善、成人においては、バランス能力の向上あるいは手指の繊細な作業能力の向上をもたらすことが分かっています。

今回の研究成果では、さらに離れた異なる感覚様相の視触覚間のクロスモーダルでも、その効果が得られる結果をみることが出来たため、従来の方法と異なり手指の動作になんら制限を加えない方法であることから、今後の治療などにさらに実用上の有効性が高いことを示された研究です。

本校は専門学校でありながら、大学における研究力を兼ね備えた職業実践専門課程という特徴があります。専門的な技術力と臨床力に加え、エビデンスベースによる評価や治療法を選択・判断する実力をつけることも可能です。面白い取り組みや経験が出来る本校、是非一度見学にお越し下さいね。



大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る