1010時間という圧倒的な実技実習時間で「資格」に強い!
 
医療人として
職業に対する倫理感
 
柔道整復師の本来の業務を皆様ご存じですか。骨折や脱臼、打撲や捻挫などの運動器のケガを治すことです。しかし街には、小顔矯正や骨盤矯正、肩こりや腰痛など、不正な広告や看板を掲げ開業する柔道整復師が後を絶ちません。それを抑制し業界を浄化するため、本学校は存在します。
最適な業務が行えること
 
柔道整復師として適切な施術と療養費の取扱いが出来ること。一見当たり前のことですが、出来ない免許取得者が多いことが業界の現状で問題点です。それを打開すべく、本校では在学中から行政と折衝する保険のプロフェッショナルが直接教育に当たります。
患者様との信頼関係
 
柔道整復師に対する患者様からの信頼や保険者様からの信頼は、一部の柔道整復師の行った不正行為や詐欺事件での影響で低下しています。柔道整復師への信頼回復は、教育現場がどこまで必死になるかにあります。免許をとったその先を見据えた教育を、本校は目指しています。
実技・実習内容のご紹介
日本で初めて柔道整復師の分野にアーリーエクスポジャーを導入し、スポーツ現場での実習や臨床現場での実習も1年生次から取り組む教育カリキュラムが特徴です。
自分で考えて行動することを教育として行うことで、卒業後に役立つ即戦力と実践力を育成します。
職業に対する倫理感
医療人としての意識を芽生えさせる
柔道整復師は医療人であり、患者様やトレーナーとして対峙するクライアント様に信頼される人格を兼ね備える必要があります。そして何よりもコンプライアンスを重視した姿勢が重要。業界が運営する学校だからこそ、保険についての特別講座や医療全体を包括的に知ることで、将来を託せる業界の次世代を担う人材を育成します
思考力や問題解決能力を育成する
卒業してから現場で最も大切な対応力。
それは自分で考え行動することが出来ること。
実際のスポーツ現場での実習で学ぶ
1年生という早い段階から、医療現場やスポーツ
現場での救護実習を行い対応力を学びます。
トレーナーを目指す方
 
プロスポーツトレーナーを目指す方へもおススメなのが本校の教育カリキュラム。医療系国家資格をベースに活躍することが重要であり、またその技術に必要な資格を在学中に取得出来ます。
難波から5分 駅から徒歩1分の学校
 
阿波座というと聞きなれない地名ですが、実は難波からは電車で5分。通学がラクであることは毎日のことになれば重要なポイントです。千日前線ならびに中央線の駅であるため、梅田へも電車で約6分とアクセス良好です。徒歩で心斎橋や本町、中之島にも行ける都会の学校です。
お問い合わせ
 
■資料請求、お問い合わせの際は「個人情報保護方針」をお読みになり、同意のうえお問い合わせください。
■回答に時間がかかる場合があります。お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町3-10-3 大阪柔整会館3階
TEL:06-6444-4171 / FAX:06-6444-4172
奨学金情報