学会での論文発表で考える力をつける!

医学会や学会にて発表

 本校では毎年、3年生次に全員でグループ研究を行い、日本柔道整復接骨医学会や大阪学会等で発表を行っています。

この発表を行うまでには、まず研究のテーマを抽出しなければなりません。研究方法が決まれば、後はその方法を実行し、結果が出るのを処理すればいいのですが、先行研究を検索し、現状の問題点を考え、解決策を導くまでのプロセスは、根気以外の何物でもありません。準備期間約1年。毎年、担当教員と学生さんとの間で起こる衝突。モチベーションの低下でなかなか進まない毎日。上手くいかないことでの焦りが、学生さんの怒りになったり、落ち込みになったりと波乱があり、毎年たくさんの苦労や苦難があり、この日を迎えます。 だからこそ、この笑顔と真剣さを見ることが出来ます。

 

研究は社会人になった時にも、生かせるスキルと役立つ豊富な経験が身に付きます。
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校