先生が丁寧にサポート
理解を高める実践主義。
 
初心者から確実に成長し、柔道整復師として、またはトレーナーとして、さらには運動指導者として、その資格力と高度専門士を武器として就職することが出来ます。 徹底した基礎教育から始まり、1032時間の現場実習で丁寧に学びを積み上げ人間力も育成します。
スポーツに強いトリプル資格を取得し活躍につなげる
 
本校は、柔道整復師の国家資格はもちろんのこと、健康運動実践指導者ストレッチングトレーナーの養成講座も開講しております。
医療現場とスポーツ救護現場の連携で業界につながる
 
企業と連携として総合病院での臨床実習やスポーツ救護実習を行うなど実践に即した教育を行っています。
複合資格で社会への貢献へつなげる
スポーツトレーナー養成講座のご紹介
パーソナルトレーニング講座
スポーツ選手のパーソナルトレーナーや、病院や施設などでメディカルフィットネスを医師が処方して行う運動指導に役立つ健康運動実践指導者の養成講座にある実技です。
ストレッチングトレーナー講座
ストレッチングはなじみがあり身近な運動ですが、間違ったやり方では逆効果。本校ではJSA-CSTP認定トレーナー資格を在学中に実技も理論も身に付け実践できるようにします。
フィットネスインストラクター講座
柔道整復分野の学校で唯一、健康運動実践指導者の養成校で認定を受けている本校。エアロビクス以外でも、レジスタンスやウォーキング・ジョギングなどのフィットネス指導も学びます。
トレーナーの現実を知って下さい。
トレーナーの資格だけでは、プロアスリートやスポーツ選手のトレーナーには現実はなれません。なぜなら、選手が本当に支えて欲しい、ケガの時や不調の時など、身体に何か病気やケガがある場合、法的に医療人(医療系国家資格者 柔道整復師など)しか体を治療するキュアやケア出来ないからです。
 将来働く企業や現場で直接経験を積む
 広野高原病院
総合病院での臨床実習では、内科診療、看護部門、理学療法部門、整形外科部門、手術見学、透析部門など、病院の各部門において現場実習を行います。チーム医療の現場を診る経験は今後に必ず役立ちます。
ミズノウェルネス
スポーツ選手への運動指導やフィットネスジムでのインストラクターを目指すためには、様々な現場でのトレーニング指導が出来るようになることが求められます。その為、フィットネス現場での現場実習を行っております。
松原整形外科医院
骨折・脱臼・打撲・捻挫の患者様の治療に医師の先生の指導の下あたります。治療を経験することで、スポーツ選手のケガへの対応力がつき、必要とされる現場のプロになれます。整骨院への就職にも有利になります。
トリプル資格と高度専門力で海外への挑戦にもつなげる
 
全国で唯一この分野で、「高度専門士」の称号を卒業時に文部科学省より付与されます。大学院入学や海外留学でも通用する大卒同等であり高い技術力を証明する称号です。
職業教育のパイオニアが高い合格率につなげる
 
開校した当時は、1032時間の実習時間や現場実習の多さは敬遠され、重要性をご理解して頂けませんでした。しかし今では、取材も受けるほど教育の質と技能実習が評価され高い合格率につながっています。
大阪医療スポーツで
徹底的に実践を学ぼう。
 
時代をリードするプロスポーツトレーナー・医療人へ。目指すは世界標準。
資料請求はこちらから。