アドミッションポリシー

大阪府柔道整復師会専門学校は、伝統を重んじながらも21世紀の医療にふさわしい新しいヘルスケア学を考究し、社会の要請と期待に応えることができるよう、豊かな教養を基盤とした医療人としての人格の陶冶、現代医学と伝統医学がうまく融和したシステムによる良質な教育を通じて国民医療と地域社会、国際社会にも貢献できる専門的職業人の育成を目標としています。

殊に、公益社団法人大阪府柔道整復師会の指導原理ともいえる日本において連綿と受け継がれてきた柔道精神と仁慈の心、高度な知識で裏打ちされた優れた技術をもって現場に臨むことのできる「実践力のある医療人」、ひいては指導できる能力を身に着けた人材の養成を目指します。

そのため、入学者選抜に当たっては、次のような人を広く求めます。

1) 保健・医療・福祉に関心を有し、他者を思いやり、社会に貢献するという奉仕の精神を有していること

2) 社会性や基本的なコミュニケーション能力を有していること

3) 人々の健康に資するため、向上心をもって学習と生涯にわたる自己研鑽に努める意欲のあること

4) 将来的に柔道整復師の業界を牽引していこうとする思いや、卒業後もさらに向学心をもって大学院等に進学するような、前向きな努力をする意欲をもっていること

 

大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校