世界標準のスポーツトレーナを目指す。

スポーツトレーナーを目指すそこのあなた! 同じ目指すなら国内に留まらず、世界標準を目指したいと思いませんか。そんな学生さんの思いにこたえるべく本校では全国で唯一、世界中どこでも通用する「国際トレーナーの資格」の取得をサポートする体制を整えています。

 
NSCA認定ストレングス&コンデショニングスペシャリスト(CSCS)を目指す。
 
AT(アスレテックトレーナー)では通用しません。オリンピックに帯同できるようなインターナショナルな活躍を目指すなら、この世界標準の国際資格を取得することが重要です。(既存の3年制卒は受験資格もなく、なれません)。
世界挑戦中の卒業生
 
卒業生の森本 崇之さんは、国際ライセンスCSCS資格取得後、アメリカのカルフォルニア州でトレーナーとしての経験を積みながら、アメリカの大学院で勉強中です。
ヨーロッパで修業中
 
卒業生の宮本 泰良さんは、NSCA認定国際ライセンスCSCSを取得し現在ドイツでプロリーグのトレーナーをしています。海外での一流トレーナーを目指す卒業生には本校唯一の「高度専門士」であることも重要な鍵となります。
アスリートを支えるためには医療系国家資格が必要
誤解されているのは、トレーナーの資格を取れば、プロアスリートを支えるトレーナーになれるとの認識です。
しかし、アスレチックトレーナー(AT)やパーソナルトレーナー資格では、指導や予防は出来ても、ケガの治療やリハビリは出来ないため、現実的には活躍の場も少ないのです。
国際舞台で活躍したい!
その夢を実現にするための大阪医療のトレーナー講座
日本代表トレーナー/フィジカルコーチからの直接指導からの直接指導
ご担当の先生はNSCAジャパン広報委員会委員長日本オリンピック委員会/医・科学スタッフです

日本はもとより世界中の舞台で現役で活躍中の泉建史先生.
国際ライセンスを取得し世界標準のトレーナーを目指す学生さんにも充実の講座です
トレーナー養成講座をご担当頂く主な教授陣
(一部の先生方をご紹介)
日本ストレッチング協会の講師も務め、NSCA認定ストレングス&コンデショニングスペシャリストの中島健太郎先生。根拠に基づく指導はクライアントからの信頼も厚く高い継続率を誇る。
複数の日本代表チームをみるトレーナー泉建史(いずみたけし)先生。日本代表トレーナー/フィジカルコーチ。日本代表トレーナーで国際舞台で活躍中、NSCAジャパン最優秀指導者賞受賞。本校における特別講演アドバイザー協力。
パーソナルトレーナーとしてクライアントを抱える傍らNSCA認定ストレングス&コンデショニングスペシャリストとして、また健康運動指導士としてもご活躍の奥田千代先生。
アスリートを支えるチームスタッフとして欠かせないのが「食」のスペシャリスト。管理栄養士であり健康運動指導士である猪口友里恵先生は食育の現場で活躍中の栄養の専門家です。
3つの資格と国家資格を武器に現場に求められる実践的職業人になる!
免許取得を在学中に行うメリットはズバり「就職活動」を有利に行うため。出来ることをアピールしても雇う方は未知数。履歴書に資格として書けるのは就職の幅も広がり強みとなります。
免許取得のためには技能試験と筆記試験が欠かせませんが、そのスキルをスポーツ救護の現場や病院・メディカル施設での臨床実習で行い磨ける環境が整っています。(写真は実際のスポーツ現場の救護)
丁寧なマンツーマン指導で、JSA-CSTP認定トレーナー資格は毎年在学中に全員合格を達成中です。在校生は既にプロのトレーナーとしてパーソナルトレーナー活動をはじめています。
グローバルに活躍するなら 
大阪医療スポーツ
目指すは「世界標準」
 私たちと一緒に学びませんか?
 
この写真は、実際にドイツでプロのトレーナーとして活躍する卒業生のものです。あなたも本校で自分らしく夢を実現してみませんか?
学校ブログ