大阪医療スポーツ専門学校が業界団体だからできること。
それは、大学でもない他の専門学校でもない、医師を中心とする地域医療推進連絡協議会の一員であるネットワークを活かした、病院・クリニック・スポーツ救護・介護など幅広い現場で行うより実践に即した教育システム。それは柔道整復師の職能団体が運営するから可能なこれからの柔道整復師の未来を作る学校

大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校は、文部科学大臣認定の「職業実践専門課程」認定校で、全国で唯一高度な職業人であることを示す「高度専門士」の称号が文部科学大臣から付与される国に認められた学校です。
職業実践専門課程 高度専門士は
日本で柔整分野には本校のみに与えられている国が認める称号です。

本校は、病院やクリニック 整形外科医院などと密接に連携し、最新の医療の知識・技術・技能を身に付けることが可能な文部科学大臣認定の「職業実践専門課程」認定校です。さらに文部科学大臣からはその中でも“高度”であることを認める専門的医療人の証「高度専門士」の称号も付与される全国唯一の柔道整復師の学校です。





大阪大学医学部元教授陣の教育支援による強力バックアップ体制。
本校運営母体は職能団体
柔道整復師の資質向上,質の担保,
技術の研鑽のため学校を設立しました。
職業実践専門課程の総授業時間数は1,700時間(又は62単位)以上の規定ですが、本校は3,283時間(174単位)を現在履修しています。また本会組織として,医接連携を行い,さらに情報公開も公益社団法人での運営であるため設立当初より実践してきた実績があります。
資格・就職に強い!卒業後もサポートが充実。

運営母体が医師でいう医師会・歯科でいう歯科医師会という
職能団体だから、開業・独立に至るまで安心のサポートも魅力です。
就職後の学び直しを卒業後もサポートする(公社)大阪府柔道整復師会のバックアップ。
卒業後に何度でも再就職をサポート。業界団体が運営母体だから求人も豊富。開業の支援は本業の強み。
海外を拠点とする卒業生をサポート支援。高度専門士という称号は海外でも有効。EBMを実践する強み。
大阪医科大学博士前期課程に在籍中、10期生 濱口詩帆さん。高度専門士から医学博士を2名輩出。
大阪府柔道整復師会医療スポーツ専門学校について。
校長メッセージ
沿 革
Topics
創立100年の歴史と伝統を誇る
公益社団法人 大阪府柔道整復師会について
本校運営母体 医師会・薬剤師会・看護協会と並ぶ医療業界団体
主な取り組み
■行政窓口:全国の職能団体の中でも日本最大規模を誇る会として行政と折衝。
■地域への取り組み:スポーツ大会や健康イベントなど柔道整復師への理解を高める。
■保険の取扱い:療養費支給申請書の審査・指導など保険の適正な取り扱いを牽引。
理 念
■府民の健康増進に寄与し、地域医療に貢献する。
■質の向上と技術の研鑽を支援する。
■医師会を中心とする大阪府地域医療推進協議会の一員として業界を牽引する。
実績NO.1
 
■柔道整復師国家試験合格率3年連続100%
■合格率2022年・2021年3月 全国1位のパーフェクト合格
■2020年全国模試 総合得点 NO.1
■就職率 2013年以降 100%
■面倒見の良い学校として 進学雑誌に掲載!
■メディア取材、雑誌取材で業界のパイオニアとして掲載!
■海外でも評価を受ける本校専任教員の実力

アクセス
学校周辺環境