VCOJTA BLOGブログ

税理士さんから学ぶ租税講習会を開催しました

2018-02-03
開業をした際に考えておくべき資本とは?
収入と年収は異なる。この意識が大切であること。
白色申告と青色申告の違いはどこにあるのか?
講座の会場は、お席が埋まるほどの熱気です。
学生さんの表情も真剣そのものです。
軽減税率についても教わることが出来ました。
大阪府柔道整復師会専門学校では、平成30年2月2日(金)放課後14時20分から、西税務所から 坂口 宗春 税理士にお越し頂き、租税講習会を開催致しました。当日はご一緒に、西税務所 署長 鈴木 孝雄 様、同じく西税務署の 課長補佐 関哉 彰夫 様 もお越し頂きましたよsmiley
 
講座の内容は、「税理士さんのお仕事とは?」また「生活と税について」さらには「確定申告について」まで、詳しくご指導頂きました納税義務について、つい最近まで高校生だった人には、あまりなじみもなく難しかったかも知れませんが、坂口先生はそのような皆様でも、日常で遭遇する消費税などから例え、分かりやすく税についてのお話をして下さいました
 
暮らしに関わる税って、意外と多い。でもそれは、内容を知り活用することも出来る自分が独立した時に、収支を分析することで何を強みにし、どう戦略を立て、経営を安定させるのかなど、経済のお話までして頂きました
 
日頃あまり学生さんが考えない、お金との向き合い方をお教え頂いたことで、自分のお金の管理について真剣に考えるきっかけを頂いたようでした
 
大阪府柔道整復師会専門学校は、学校経営を営利の目的としない公益事業として人材育成を行う、全国唯一の業界団体が運営する学校です だから、このようなスキルアップが出来る各種講座も無料で受講できます皆様も是非、学ぶなら大阪柔整を選びませんかきっと他では経験出来ないことがココにはありますよ
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校