本文へ移動

1年次から臨床へ!早期臨床実習体験

医療人となる“覚悟と気持ち”関心を強化する

アーリー・エクスポージャー(early exposure)導入は柔整 日本初!

  入学後間もない時期に医療現場を体験する早期臨床体験実習(アーリーエクスポージャー)。
医療人となる覚悟と、進学したての頃の医療人になるのだという気持ち、関心を強化するために行います。
早い段階で、医療・福祉の現場にて実際に患者様と触れ合い、スタッフとの交流を通して、職業に対する使命感や学校で学ぶモチベーションを高めることを目指したプログラムです。
 
自分は今日から医療人としての第1歩を踏み出すのだという自覚の芽生えは、生活態度にも表れます。
人を思い、痛みを分かち合う心は、人の立場になって考える能力を自然と養います。またさらに、
その後の勉強への動機づけにもなります。本校では、学生さんの熱い気持ちを持続させます。

早期臨床実習【柔道整復師と機能訓練指導員 】

看護師さんによるバイタルチェク

アーリーエクスポジャー

下肢筋力の向上を目的にトレーニング

介護予防体操

体幹を意識したトレーニング

機能訓練指導員

チェアーエクササイズ

チェアーエクササイズ

患者さんへの問診は非常に重要です

医療人面接

患者さんのお話を正しく聞ける能力を育成

問診

脳の動きを活発にする工夫がいっぱいです

ノッテフット

運動後のクールダウンも欠かせません

クールダウン

学生さんによる機能訓練指導

学生さんによる機能訓練指導
大阪府柔道整復師会専門学校の臨床実習は見学するだけではありません。専門職は現場で何が出来るのか?が重要です。本校は、実際の患者さんの前で自らが機能訓練指導が出来るようになるまで教育をする、実践的なプログラムを導入し、挨拶の仕方から指導プログラムの計画や作成まで、自分自身で指導ができるようになるまでを目標設定し、より実践的に行動できるようにする教育プログラムを導入しています。これが新しい本校の本物の職業教育です。

アクティブラーニング

アクティブラーニング
本校はキャリア教育を実践する全国で唯一の文部科学省が専門的職業人を育成する専門的な学校として「職業実践専門課程であり高度専門士称号付与課程」であると認めている専門学校です。だから学生さんが自ら考え行動し、問題に対しては自己で解決が出来るような社会で生き抜く力を備えた学生を丁寧に育成・教育しています。

一方向型授業からアクティブラーニングへ

一方向型授業からアクティブラーニングへ
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る