柔道整復師とは

柔道整復師が行う医療行為は、柔道整復術と言われ、骨・筋・関節を主体とする運動器に各種の外力が加わり、それによって生じる骨折・脱臼・打撲(だぼく)・捻挫(ねんざ)や軟部組織損傷の「患部」または「受傷部」に対し施術する行為です。
(1976年 柔道整復師養成施設指導要領)
 
「接骨院」や「整骨院」などの施設名称で、ケガ(外傷)の治療や予防を行うだけでなく、スポーツトレーナーとして故障の予防や競技力向上、運動器のパフォーマンス向上なども行います。また、ケガの復帰に向けたリハビリテーションプログラムの処方なども出来る医療系国家資格である柔道整復師は、医療分野だけでなく、スポーツ・フィットネス・介護の分野の機能訓練指導員としても活動することが可能です。
 

以下のリンクから、本校を運営する業界団体のHPへ移動し

詳しい「柔道整復師の活躍」をご覧頂けます!!

すぐチェックしてね☆★

 

動画で見る↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=J0cHCw6hLC8

 

文章で読む↓↓

肩関節の包帯 巻き方のポイント
第2指PIP関節背側脱臼の固定法

信頼と実績の公益社団法人 業界団体が直接学校を運営

本校は、学校を経営することが業務の学校法人とは異なり、営利を目的としない、「人材育成」を公益として行う業界(職能)団体の直接運営です。

 

業界最大規模の公益社団法人 大阪府柔道整復師会 の会員の先生方である約1.800人の開業する先生方が、柔道整復師の後身の育成を理想という形で行いたいと集まり創設された学校です。

平成12年度の学校設置の規制緩和で、爆発的に乱立してしまった柔道整復の専門学校は、国家試験の予備校化を招き、本来連綿と受け継がれてきた技術の継承が、途絶える危機的状況を招きました。

 

本校は、そんな学校に一石を投じるべく「将来の柔道整復業界を背負っていける柔道整復師のスペシャリストを育成する」ことを目標に掲げ、10年前に全国唯一の4年制、専門的医療人を育成するために設立されました。

 

だからこそ「4年制」にこだわっています。深遠な知識、高度な技術、実践さながらの授業。さらに人間力を高め、現場に強い教育を行っていくには、4年でしか教育出来ません。

 

また、全国の柔道整復師の専門学校で「高度専門士」の称号を付与されるのは本校だけであります。これは、国が本校のみに「高度な専門的医療人」を育成出来る施設としてお認め頂いている証です。

だかこそ、熱意ある人材を少数精鋭で育てることをモットーにしています。

 

柔道整復師業界最大規模、歴史と伝統を有する公益社団法人 大阪府柔道整復師会だからできる、あらゆる万全なサポートや、生涯教育、国との連携、行政との太いパイプがあります。柔道整復師を目指すなら、本校が日本で一番最適な教育が受けられると自信を持っておススメします。

職能団体が運営する学校だから サポートが生涯続く

卒業後も、公益社団法人大阪府柔道整復師会が万全にサポートします。

 

①約1.800名の大阪府下で開業している先生方が本会の会員であるため、資格に強く就職にも非常に有利なパイプがあります。

 

②独立開業のノウハウや開業セミナー開催。また開業した場合、業界団体に入会するのが通例でそのための入会金が必要ですが、その全国最大規模の業界組織が本校の母体のため

 

   「入会も卒業生は無料」です。

 

③また、学生の時から、専門講座やスキルアップ講習などの各種講座や各種勉強会が参加費無料。卒業後も、学校にて生涯学び続けられる環境とその支援体制が整っています。

大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校