本文へ移動

病院での実習で真の医療人へ

広野高原病院との提携で行う大規模な臨床実習

病院に泊まり込みで行う臨床実習は大阪柔整だけの特徴

実習の仕上げは、病院に泊り込みでの臨床実習に臨みます。 

 

柔道整復師とは異なる医療スタッフの仕事内容、連携などについて見学・実習を通して学ぶ貴重な機会です。決して学内だけでは学ぶことのできない多くのことを医療現場で体験することのできる将来に繋がる実習です。

 

病院実習では、手術の見学、病棟への見学、リハビリテーション現場での実習、初診の様子、回診様子等を経験し真の医療人への一歩を踏み出します。

病院宿泊実習
広野高原病院
病院で行う臨床実習
医接連携

機能訓練指導員としての臨床実習も行う幅広さ

介護の現場でも確かな技術を学ぶ臨床実習

介護実習
緑風苑で行う介護実習
柔道整復師は、スポーツ現場や医療現場だけでなく、機能訓練指導員として介護の現場でも活躍することが可能です。地域包括ケアシステムでは、柔道整復師の活躍も期待されており、超高齢化の日本においてはますます需要の高まりが期待されています。
しかし、実践できるスキルを身に付けるには、授業だけでなく臨床実習として「現場」に出る経験が大切です。
在学中に取得した健康運動実践指導者を活かせば、市町村が運営する健康増進センターの職員として、公務員という待遇での就職も期待できます。

かわむらクリニック

卒業生も就職先でお世話になっている整形外科

かわむらクリニックは、本校で外科学概論並びに整形外科学の講義をご担当頂いております川村 和哉ドクターが院長をされているクリニックです。

川村ドクターは、本校運営母体である公益社団法人 大阪府柔道整復師会の「医接連携室」の担当医も長年お勤めになっておられる「運動器のスペシャリスト」の先生です。
 
なんと、サンデー毎日の“情熱医療~プロフェッショナルドクター”にも選ばれた名医です。本校学生の臨床実習をご担当頂くほか、卒業生もクリニックのスタッフとして現在勤務しております。より実践的で実用的な臨床実習が出来る環境。これも本校ならではの「オンリーワン」の特徴です。
かわむらクリニック
整形外科実習
MRI装置
理学療法
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る