本文へ移動

スクール ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大阪学術大会で学生さんが発表しました!

2021-10-20
カテゴリ:医療,就職,研究
在校生・卒業生・教員も発表!
大阪学術大会
研究
論文
ブログ
卒業生
杉本恵理
10月17日(日)大阪柔整会館におきまして、第13回大阪学術大会が開催されました。

本校からは、在校生である4年生、松原 大貴さん、湯又 宏さん、二村 真斗さんが「後ろ向き歩行が記憶の再生向上に与える効果」を発表、その指導教官でもある、専任教員の杉本 恵理 先生も「クロスモーダルな確率共鳴がバランス能力に及ぼす効果」を発表しました。

また本校卒業生である、藤原 和輝 先生、長谷川 俊太 先生も現在の勤務先での症例や取り組みを発表しました。

基調講演では、公益社団法人 日本柔道整復師会 会長 工藤 鉄男 先生よる「柔道整復師の社会的存在価値を高める勝負の2年間」が講演され、1.歴史から学ぶ、2.平成浅慮(せんりょう)の策、3.改革の史伝 壱ノ改革 組織内改革 弐ノ改革 制度・教育改革に向けて 参ノ改革 平成の改革 四ノ改革 (コロナ・WEB 会議体) 五ノ改革 オンライン会議の推進 復委任問題 などにつき、熱い講演を聴講しました。

感染防止対策がしっかりなされた同大会は、人数を制限した会場聴講と、Zoomウェビナーを使用したオンラインを併用した開催となりました。

このような機会を与えて頂きました主管であり本校運営母体であります 公益社団法人 大阪府柔道整復師会 会長 徳山 健司 先生はじめ関係各位の皆様に改めて感謝申し上げます。

税理士の先生から学ぶ「税務講座」を開催!

2021-10-09
カテゴリ:就職
企業コンサルもお務めの坂口税理士
最近は、企業や特定の接(整)骨院・病院に勤務をしないフリーランスの働き方や考え方もあり、さらに独立して起業や開業を目指す学生さんも多いことから、お金のこと、税金のこと、支出と収入のバランスなどを知っておくことも大変重要な時代となっています。

そこで今回は、現役で活躍中の税理士の先生から学ぶ「税務講習」を税理士の 坂口 宗春 先生をお招きし指導を受ける特別講座を行いました。

税の種類や税務書類、確定申告のことや資金調達、設備投資の考え方やキャッシュフローの流れの見方など、生活と直結する大切な学びの機会を頂くことが出来ました。

大阪府柔道整復師会専門学校では、このような社会に出てから必ず役に立ち自分を守れる知識を、丁寧に学べる機会を設けています。



外傷固定法の実技実習をご紹介

2021-10-08
カテゴリ:医療
ケガの応急処置と固定法を学ぶ
柔道整復師として兼ね備えていなければならない技術として「整復」「固定」「後療法」の基本となる柔道整復術が存在します。本校は、スポーツに特化したスポーツトレーナー養成講座が有名ですが、その基本は、柔道整復術が身に付いた国家資格者であることが重要です。

長くスポーツ現場・医療現場・介護現場・医科学現場等に貢献し、一生のお仕事として携わっていくためには、基礎をしっかりと身に付ける「土台」作りが必要となります。

大阪府柔道整復師会専門学校では、「整復」「固定」「後療法」 の技術を身に付けるための実技実習を豊富に開講し、学生さんの技術修得に向けて取り組んでいます。

1年生の皆さんも、メキメキ上達されていますよ!

本校卒業生からの特別授業を開講!

2021-09-17
カテゴリ:学生イベント
既に社会で活躍中の先輩からの授業
卒業生の活躍
就職に強い
整形外科勤務
整骨院勤務
介護福祉士
独立開業
大阪府柔道整復師会専門学校の卒業生が在校生のために帰ってきてくれました。本校9期生 藤原 和輝 先生と、同じく9期生 斉藤 巧馬 先生です。

藤原 和輝 先生は少年時代から野球に打ち込み、高校は野球の名門 福知山成美高等学校に進学、甲子園を目指されていました。多くのケガの経験もしながら今までたくさんの方々にサポートしてもらい野球が悔いなく出来た分、今度は自身がサポートする側で力を発揮したいとの思いから入学されました。

斉藤 巧馬 先生はサッカー部出身、大阪高等学校に進学後もサッカー部に所属され、プレーをされてきました。尊敬するお父様は運営母体である大阪府柔道整復師会に所属される柔道整復師の先生、ケガのたびに父の整骨院に通い治療をしてもらっていた経験から、父のようにプレーでケガをした選手を支えることが出来る柔道整復師になりたいと思い入学されました。

藤原先生も斉藤先生も、今入学した時の思いを現実にされています。

藤原先生の現在の勤務先は、かわむらクリニックのリハビリテーション科、日々患者さんのリハビリにあたられつつも、少しづつ院長の許可を得て、理学療法士の先生と共に野球のフォームの運動解析や野球肘、野球肩の患者様をみておられるそうです。

斉藤先生も、父の整骨院に現在勤務され、日々患者様の施術を担当されながら、土・日は母の経営される介護の現場でも患者様をみておられるとのことです。また、一般の方向けにセルフケアの動画配信もされているそうで、両先生とも、積極的に活動をされておられます。

そんな活躍する先輩方から直接学べた今回の授業、時間がオーバーしても質問が終わらない程、在校生のモチベーションが上がった内容となりました。藤原先生、斎藤先生、今回はお忙しいところ母校のためにありがとうございました。

スポーツテーピングの実習を行いました!

2021-09-16
カテゴリ:スポーツトレーナー
スポーツトレーナー養成講座
テーピング
テーピング実習
スポーツトレーナー
トレーナー養成講座
アスレチックトレーナー
パーソナルトレーナー
大阪府柔道整復師会専門学校では、現在スポーツトレーナー養成講座のいろいろな講座を開講中です。今回ご紹介するのは、その中の1つ、スポーツテーピングの実技実習です。

柔道整復師の学校協会指定教科書として、新たに2019年に発刊された「競技者の外傷予防」には、競技者の外傷予防に欠かせない『運動生理学の概要』『ストレッチング』『スポーツマッサージ』『スポーツテーピング』『筋力トレーニング・レジスタンス』が含まれています。

本校は2015年より、厚生労働省が健康増進法施行に伴い創設した資格、健康運動実践指導者の養成校として公益財団法人健康体力づくり事業財団と事業連携、 既に上記に含まれる科目は履修してきました。

今回はその中でも、柔道整復師として重要な競技者の外傷予防には欠かせないケガの予防を目的としたテーピングと、柔道整復師の治療現場でもよく遭遇する外傷の治療に利用するテーピング術を、大阪府柔道整復師会専門学校の徳山 健司校長から学びました。

競技者やプロの選手を診るプロになるには、メディカル以外にもフィットネスの知識や栄養学、コンデショニングのための方法と実践が欠かせません。

本校では、多彩な講師陣より多くの現場実習が学べる実践教育が特長です。他を圧倒する1.032時間の実技実習で初心者の皆さんをプロへと導きます。




大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る