本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

認定実技試験100%の合格率達成!

2020-11-16
カテゴリ:医療
他校を圧倒する1032時間の実習時間の実績
柔道整復師
今回の準国家試験「認定実技審査」は感染防止の観点から非接触型でした。
技術力の大阪柔整
しかしながら現場で何が出来るかが重要であるため実技はしっかり習得。
資格取得に強い
柔道整復師の技術継承もしっかり行い高い治療技術を身に付けてゆきます。
厚紙副子
保存療法といって自然治癒力を高めつつ治療するのが柔道整復師の施術。
資格取得
マンツーマン指導で出来るまで練習、指導を行います。
外傷固定
スポーツ分野に強い本校ですが、ケガの応急処置や治療も出来る人材育成を行っています!
現場での実習が多いから身に付く実力
今年も厚生労働大臣指定登録機関 公益財団法人 柔道整復研修試験財団主催の実技の国家試験を受験し、全員1発合格で試験をクリアしました。これで、5年連続の100%達成です。
 
今年の実技審査は、コロナの感染拡大が広がる前より決定されていた、従来の他校審査員・自校審査員での二人評者制から、他校審査員のみが評価する「一人評価者制」への変更後はじめての認定実技審査となりました。
 
それに加え、今年の8月に通知された「令和2年度認定実技審査要領」に準じ、非接触型に変更された口述中心の認定実技審査になりました。(上記写真は、学内での練習風景です)
 
柔道整復実技審査は例年、診察及び整復・検査の能力16項目、固定の能力15項目が実技審査とされていたものが、16項目→6項目、15項目→4項目へ縮小したものになり、実技の内容を口述で説明する審査へ変更された改定版での実施となりました。
 
この変更は、学内での実技試験も終わった学生さんが夏期休暇中の8月中旬に突如発表され学生さんは戸惑いを隠せない様子でしたが、臨機応変に対応し今年も無事に全員1発合格となりました。
 
3年制専門学校や専門的授業が少ない4年制大学とは一線を画す圧倒的な実技実習量とマンツーマン指導による実践教育で、スポーツ分野でのトレーナー活動だけでなく、その現場での治療行為も出来る現場に必要とされる人材育成を業界団体として真剣に行っているのが大阪柔整の魅力です。
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る