本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

スポーツなどでのケガの治療を行う第1歩!固定実技!

2019-05-17
カテゴリ:医療
ケガの治療
ベテランの先生からマンツーマンで指導を受けます。
柔道整復師
初めての包帯に悪戦苦闘中です。
包帯固定
考えながら丁寧に巻いてゆきます。
包帯固定
上肢も大変ですが、下肢への固定はさらに大変です。
匠の技
1人1人丁寧にご指導頂けるのが少人数制の本校の特徴。
トレーナー養成コース
アレ!?もうギブアップですか(笑)
【動画】クリックしてケガ(外傷)の保存療法で重要な包帯の実技をご覧下さい!
強い資格でスポーツ現場のプロを目指す本校では、現在4月に入学した1年生さん達が「包帯固定実技」の実習に臨んでいます。ケガ(外傷)の治療には、整復や固定、後療法の技術が求められます。スポーツ現場での応急処置でも、包帯1つで出来ることは多くあります。
 
現場でのプロを目指し、1年生の皆さんは現在悪戦苦闘中です。本校の特徴は、少人数制でマンツーマンによる丁寧な指導を教員が行いますので、1人1人にゆっくり時間をかけて指導を行ってゆきます。
 
大阪柔整の目標は、治療も出来て予防もできる医療人の育成であり、運動指導やトレーニング指導も出来るトレーナーとしてのスキルも持ち合わすスポーツ現場に強い人材育成です。1年生の皆さんの成長が、とても楽しみです。
 

スポーツトレーナー養成講座でシャトルランを行いました!

2019-05-11
カテゴリ:スポーツトレーナー
オープンキャンパス
持久力測定を行う前にウォーミングアップを行います。
トレーナー
体力測定と評価、今日はシャトルランです。
スポーツ
グループに分けて持久力を測定します。
体力測定
スポーツ経験のある学生さんが多い為、最初は余裕の表情。
シャトルラン
自分の体力の衰えはどれぐらい?以外と落ちていることにビックリ!
トレーナー養成コース
スポーツトレーナー養成講座の実技には自分の体力を測定することも重要です。
【動画】クリックしてトレーナー養成講座の実技を是非ご視聴下さい!
スポーツトレーナー養成講座では本日、健康運動実践指導者養成講座として、体力測定と評価を行いました。本日は、自分の体力年齢を知るという一環で、持久力の測定を行いました。
 
スポーツトレーナーは、クライアントとなるアスリートやスポーツ愛好家の方の現時点での体力を細かく知ることが重要です。まずは自分たちの体力年齢を知ることは、科学的根拠を提示する前に必要不可欠な勉強です。
 
スポーツで楽しく汗を流しながらも、最大酸素摂取量などの計算方法も学びました。大阪柔整では、スポーツ現場に強い医療人を育成します!
 

1年生 初めての臨床実習 アーリーエクスポ-ジャー

2019-05-04
カテゴリ:医療
現場臨床実習
1年生の臨床実習が始まりました。
臨床実習
学生さんにとっては初めてお会いするの患者様です。
柔道整復師のお仕事
先生と一緒に介護予防運動を実習体験しました。
機能訓練指導員
柔道整復師は介護保険制度の中では機能訓練指導員として活動します。
ストレッチング
高齢者の外傷予防が必修化される前から実技も含め指導を行ってきました。
トレーナー養成コース
スポーツトレーナー養成講座で学ぶ運動強度・運動処方も役立ちます。
【動画】クリックして臨床実習の様子をご視聴下さい!
いよいよ今年の4月に入学された新入生の皆さんが、医療現場に入られました。大阪府柔道整復師会専門学校の附属整骨院での臨床実習、アーリーエクスポ-ジャーが4月18日からいよいよ開始された為です。
 
アーリーエクスポ-ジャー(Early Clinical Exposure)とは、医学部で行われ初めている実習方法の1つですが、本校では既に、開校当初から行っている臨床実習です。
 
入学したばかりの学生さん達が実際に医療現場を体験することで、医療人としての自覚をもち、これから学ぶ専門知識への動機づけを目的とした臨床実習です。
 
専門的な手技の修得や知識の習得を目的としたものではなく、患者様に対する看護、介護を通しひとりの人間としていわゆる社会的弱者といわれる方々の苦悩を理解し、その中から、将来なるべき自分が今後何をなすべきかを自覚することが大きな目的です。
 
医療系の大学でも1.2年の間は一般教養に関する講座が中心で、専門的知識を学ぶ機会が少なく、3年制より専門的学びは少ないと言われますが、本校では4年制の専門学校である特徴を生かし、より実践的で社会で生き抜く力を育てる現場重視の教育を行うのが特徴です。
 
一生ものの知識と技術を学ぶなら、業界が直接運営し人材育成を行う「大阪府柔道整復師会専門学校」が一番であると胸を張っておススメできます!

学生さんの「初体験実技」を動画でご紹介!

2019-04-25
カテゴリ:スポーツトレーナー
3年生 初めてのエアロビクスダンス 基礎編
新入生 初めての包帯固定実技 基礎中の基礎編
初めての「体力測定と評価」 特別講師編
業界就職率100%
【番外編】初めての整形外科での就職 今年の卒業生と本校先輩方
4月8日(月)から2019年度のカリキュラムが本格的に始まりました。新入生、またそれぞれの学年の学生さん達が、初めての実技実習にチャレンジしています。
 
3年生は、スポーツトレーナー養成講座がいよいよ本格的なスポーツ指導法に移行、フィットネス実技やトレーニング指導実技の講座が次々とはじまります。
 
2年生は健康運動実践指導者の養成校養成講座が開始されました。健康運動実践指導者は、厚生労働省が設立した準国家資格で、現在は健康づくり事業財団が資格付与を行っている運動指導のプロを育成するものです。
 
資格を取ればスポーツ現場以外でも、病院での運動指導「ケアトレーナー」としての就職もあります。
 
最後に新入生である1年生は、初めての「包帯固定」にチャレンジしました。ケガの治療を伝統的に行ってきた柔道整復師(接・整骨院の先生)としての第1歩を踏み出しました。
 
いかがでしたか?大阪柔整では圧倒的な実技時間と資格に強い全国唯一の業界が運営する学校です。
 
楽しく一流を学ぶ!!イキイキと学生生活を楽しむ在校生さんの様子がご覧いただけたと思います。是非皆さんも、個性豊かなセンパイ方に直接会い来て下さい!パンフレットだけでは伝わらないことが沢山ご体験頂けますいいね(手のひらが手前)
 
 

オープンキャンパス「外傷予防のストレッチング」を開催

2019-04-15
カテゴリ:学生イベント
オープンキャンパス
4/13のオープンキャンパス、実技体験を担当した出口先生。
ガンバ大阪のトレーナー
プロサッカーチームでのトレーナー経験を話して下さった早田先生。
柔道整復師のお仕事
スポーツトレーナー以外に柔道整復師のお仕事も知って頂きました。
体験入学
体験入学では2年生の授業に参加してもらいました。
ストレッチ
メインイベントの「スポーツ障害・外傷予防のストレッチング」体験です。
トレーナー養成コース
スポーツトレーナー養成講座の実技を体験してもらいました。
【動画】クリックしてオープンキャンパスイベントの様子をご視聴下さい!
【動画】オープンキャンパスの特徴を分かりやすくした動画です。是非チェックして下さい!
春のオープンキャンパスとして、4月13日(土)午後2時~大阪府柔道整復師会専門学校で「スポーツ障害・外傷予防のストレッチング法とは」の体験実技イベントを開催しました。
 
体や健康についてもっと知りたくなる!をテーマに毎回面白いテーマで体験授業開催しているのが本校のオープンキャンパスの特徴です。
 
スポーツトレーナーとして活躍を目指すなら、何を勉強しどんな資格を取ればいいのか?本当に必要な知識と技術は何なのか?トレーナーという職業名は知っていても、その中身や現実を知らない高校生の方が多い為、分かりやすく丁寧に、またシビアな現実も一緒に学んで頂きました。
 
高校生の方の不安の1つが、学校の雰囲気「どんな先輩がいてどのような環境で学ぶのか?」です。それを解消するため、実際の在校生の授業に入り体験して頂けるのも本校のオープンキャンパスの特徴です。
 
自信があるのでありのままの学校をくまなくご覧頂けます!!
 
また今回は、保護者様向けのご説明もさせて頂き、楽しい実のあるイベントとなりました。次回は4月27日(土)午後2時~開催です。是非、こちらもご参加下さいね!
 
何度来てもお楽しみ頂ける内容でお待ちしております!!
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る