本文へ移動

VCOJTA BLOGブログ

今年ラストとなるオープンキャンパスを開催しました!

2015-12-18
 12月12日(土)大阪府柔道整復師会専門学校では、今年最後のオープンキャンパスを行いました。主に社会人の方を中心に開催させて頂きましたこのオープンキャンパスには、転職希望の方が多く参加して下さり、現在の仕事から転職を考える上での不安や医療分野に飛び込む上での覚悟や質問が飛び交う、少し大人向けの内容となる会となりました。
 さらに体験授業には、実際に手指の模型を石膏で作り、体表観察をする体験授業を開催。本校の実際の授業では、傷害を鑑別診断する実技授業の教材として、例えば足関節で外果(外くるぶし)と内果(内くるぶし)の位置関係にはこんなにも相違があるということから、近接する部位の傷害鑑別、同じ部位で重なるが鑑別が必要な部位を勉強してもらうための模型として使用していることを紹介しながら、柔道整復師の職業の魅力をお伝えさせて頂きました。
 本来学校では「判断力」を身に付けさせ、考える力を養うこと。問題に直面した時、自ら探求し問題を解決できる能力を育成させることが重要です。また本校では、柔道整復術の実技や現場での実習を通し、知識から経験へと変えることで学生の技術の育成や職域拡大を目標に教育をしております。その上で、免許取得後は卒後研修の場で、実際の臨床に即した中で技術や治療を学んで頂く教育システム構築へ向け日々努力をしています。
 国は既に、柔道整復師教育には最低年限は4年制が必要と求めています。専修学校とい職業教育に特化した環境で、日本初、全国唯一の4年制の本校で皆様も是非学んでみませんか。
大阪府柔道整復師会専門学校
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町3-10-3
大阪柔整会館3階
TEL.06-6444-4171
FAX.06-6444-4172

公益社団法人 大阪府柔道整復師会が
専門的医療人を育成することを目的に、公益事業として設立
柔道整復に特化した4年制専門学校

TOPへ戻る